--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.12.22

浴室事故!?

昨夜の事、暖房器具嫌いの風にしては珍しくストーブの前で毛づくろい。


と、いっても自らここに来たのではなく、毛づくろいしているところに私がストーブを置いた。
けど、それは寒いからとかいうのではなくて・・・
20061222124530.jpg

後ろ足が びしゃびしゃに濡れている から。

私が入浴し終わって、浴室のドアを開けたと同時に風が入ってきた。
先日も書いたが風が浴室にいることはよくある。
しかし、まだ浴槽のお湯を抜いていなかったので、何となく嫌な予感がして「風、ダメだよ。出なさ・・・」と声をかけたまさにその時

ドタッ バシャッッ ダダダーーー
けたたましい音と共に下半身びしょ濡れの風が飛び出して来た。
あぁ~あ・・・。ついにやってしまった。浴槽に落っこちたらしい。
ろくに身支度もせぬまま、持っていたバスタオルで風を拭きドライヤーで乾かそうとしたら大暴れで抵抗された。
そうだった、この子ドライヤーやファンヒーターの温風がすこぶるキライだった。
仕方ないので念入りに拭いて、じみちにストーブで乾かす事にした。
20061222124540.jpg
けれど不思議な事に浴槽ダイブにもかかわらず、濡れているのは後ろ足と尻尾の先だけ。
なんで???どんな落っこち方をしたんだ?
下半身だけとはいえ、舐めているだけではらちがあかないし、こうなったのは私の不注意も大きな原因なので手伝ってあげようとしたのだが、軽く足蹴にされ拒否られた(T_T)

20061222124605.jpg

前足はいいから後ろ早く乾かしなよー

20061222124615.jpg
そうそう。だいぶ乾いたね(^^)
かれこれ小一時間。そろそろ私も寝たくなってきた。おまけにすっかり湯冷めして風邪ひきそうだし。さっ、そろそろ寝んねしよっか。

しかし冷静になって考えてみたら、大事に至らなくて本当に良かった~。
随分前獣医さんに聞いたのだが、冬場温かい浴室で遊んでいて浴槽に落ち溺れてしまう猫が結構いるらしいのだ。
猫飼いのみなさん、くれぐれも気を付けて下さいね。

これで、風も少しは懲りて浴室遊びしなくなるかな。
寒いし、濡れるし、止めてくれたらありがたいから、これくらいの事で済んだからよしとしよう。


翌朝、風呂掃除直後
20061222124624.jpg

ぜんぜん懲りてないし・・・(´△`)

☆今日も見てくれてありがとう♪ポチッとしてくれたら嬉しいです♪→banner_02.gif
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://fuusora.blog27.fc2.com/tb.php/97-4891807e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
風ちゃんもですか?うちも懲りずに入ってきますね。想像もつかないくらいの素早さで切り替えして脱出したんですね。
これを機に水好きになって、一緒に“泳ぐ猫”を目指せるといいですね・・・
Posted by あきらマン at 2006.12.22 15:57 | 編集
後ろ足だけということはやはり、
滑り落ちて必死で手で浴槽のふちにつかまり、そのまま脱出に成功したのでしょうね(笑)。
やっぱり、お風呂場は怖いですよ。
うちはお風呂場は必ずドア閉めて、入れないようにしてます。
でもお風呂場でお水を飲みたがったりする子もいますよね~。
そういう場合は開けておいてあげたいだろうし、難しいですね。
浴槽のフタとかが、絶対動かないような仕様にでもなってるといいですけど~。
Posted by みか@猫大好き at 2006.12.24 13:28 | 編集
☆コメント返し遅くなってごめんなさい☆

★あきらマンさん
一緒に泳ぐ猫いいですねぇ~(笑)
けど、あの慌てふためきようからして水につかる事は絶対無理だと思われます。
お風呂場大好きなくせに、シャンプーは大大大キライですし・・・。

★みかさん
バシャッという音から飛び出してくるまでの早い事早い事(笑)本当に必死だったんだと思います。
立入り禁止にするべきなのだとは思うのですが、しっかり閉めておくと、ずーとガリガリしながら鳴いてるんですよ。たまに自力で開けちゃったり・・・。
基本的にお風呂は溜めたらすぐ入り、出たらすぐ抜くのですが、今回は一瞬の隙をつかれて、こちらもかな~り焦りました。。。
Posted by りかこ at 2006.12.26 14:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。