--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.06.07

犬と猫との共生 Ⅲ ~空を迎えて~

このタイトル3回目は、空が我家にやってきてからの事。 (Ⅰ・Ⅱは こちら )
だけど、この頃の事は書きたい事が沢山ありすぎて、上手くまとまった文章になする自信が無い。。。(って、もともと文章力無いし)  読みにくい所も多々あるかとは思いますが、どうぞお許しを。
空は生後45日程度で我家にやって来た。  20060606224913.jpg
本当なら仔犬は、生後60日過ぎ位で引き取る方が、その後の犬との関わりや躾の面などで理想的なのだが、ちょっとした理由(単なるこちら側のワガママ)から少々早いが引き取らせて頂いた。
いよいよ願望叶って犬と暮らす日がやってきた。
過去実家で犬と暮らしていた事はあるが、完全に全ての面倒をみるのは空が初めてだし、猫と一緒に室内で暮らしていくのも当然初めて。
犬育てについて、色々な躾け本を読みあさり、ネットでも色々調べた。 かなり気合充分(笑
けど・・・犬と猫が上手く暮らしていく方法を簡潔にまとめた記事なんて、何処にも載ってない。(当たり前か・・)  犬猫飼いの方のホームページを覗いたりしながら、私なりに色々思いをめぐらせていた。
そんな気合充分の私をよそに、風空は何の問題も無く打ち解け・・・と、いうよりお互いマイペースで、 「あれ?何か居るな~」 程度の興味の持ち方だったように思う。

          《 キャットタワーの下で遊ぶ空を見守る(?)風 》          
         20060606224726.jpg

空の躾け面も、これまた『へっ?』と思う程、私の気合は空振りだった。
トイレもわりとすぐに覚えたし、夜鳴きもたいしてしなかったし。(私自信、こういった初歩的躾け面ではあまり神経質では無かったのかも)
ただ、明け方4:00~5:00頃になるとキュンキュン鳴くのは結構続いた。
けど、考えてみればたった生後45日位で親兄弟から離され、知らない人と『にゃ~』と鳴く見た事もない動物の居る知らない場所に突如連れて来られたのだから、そりゃ寝起きに不安が襲っても不思議は無い。
躾け本等では 『そんな時には無視せよ』 と書かれているが、こんなにちっこい生き物がこんなに不安がっているのに、無視なんぞできるはずもなく・・・その時間帯は空のサークルの脇に布団を持って行って寝ながら、サークル越しに手を入れ撫でてあげると鳴き止みまたスヤスヤと寝ていた。
そんな朝鳴きも、いつの頃か止んでいた。
                 20060606222506.jpg

空も少し成長してきて、いざ「スワレ」「マテ」「ハウス(クレートに入る)」等の基本的な躾けを始めた時、ちょぴっと問題が発生。
風が躾けの邪魔をするのだ。 (わざとじゃないとは思うんだけどね・・・)
スワレやフセやマテを教えられている空の背後に、そろ~と忍び寄り後ろからツンツン突いてみたり、フンフン匂いを嗅いだり。
(それじゃあ、落ち着いて座ってられるわけ無いじゃん。)
ハウスの躾をしようとしてるのに、そのハウスの中に先に入ってしまったり。 
(風が入ったら、どう考えたって空の入る隙間は無いでしょうが^^;)
せっかくハウスに入った空を、入り口を塞いで閉じ込めてしまったり。
(ただ、前にでーんと座ってるだけなんだけどね・・・入り口塞がっちゃうのよね)

20060606222523.jpg

そんな逆境(?)にも耐えながら、空はスワレ・マテ・フセ等の初歩的なコマンドは、わりと早く覚えてくれた。   ただ・・・ 『ハウス』 だけは、よほどのトラウマが残ったのか、未だできた例がない。。。 
ので、私もほぼ諦めた感あり。
おかげで、クレートは完全に風のハウスとなった。(ラッキーでしたねっ。風さん)

こうして風空との生活は、日々忙しくも楽しく過ぎていくのだった(^^♪
ならば何故、前回の終わりで 『育犬ノイローゼ』 などという言葉を使ったかと言えば
仔犬時代の空には2つ私を悩ませる種があった。
それは、 フードを食べてくれない子犬 だった事と 皮膚病。
これは本当に本当~に悩んだ事で、空を語るには外せないのだが・・・(語らなくていいって? けど、語っちゃう(笑)
が、さすがにこれ以上長く書くのは気が引けるので、またの機会に書こうと思う(^_-)-☆

って、充分長すぎ~な程書いてしまった。
ここまで読んで下さった方、本当に本当に有り難うございました m(__)m
そして・・・お疲れ様でした(^^ゞ

★お疲れのところ大変申し訳ありませんが↓↓↓ポチッと応援ヨロシクです♪
                       banner_02.gif
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://fuusora.blog27.fc2.com/tb.php/43-bf9f4b7e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
りかこさん へ
こんばんは~。
空ちゃんの仔犬時代。。。
うん、うんそうだったの~。
今では、いい思い出ね!
でも、空ちゃんは楽な仔犬だったのかも
それとも、育児上手なりかこさんって
言ってほしい?
ハイ!りかこさん、上手に育児したね~。
ご褒美にポチッ!あげるね(笑)
Posted by JUN母 at 2006.06.07 22:04 | 編集
空ちゃんは賢いんですね。
室内でワンちゃんを飼ってる方たちのブログを見ると、
特に子犬の時代はトイレの失敗など当たり前という感じで書かれていて、
やはり猫と違ってトイレを覚えさせるのは大変なんだな~と思ってたんですが。
ワンちゃんによりけりなのですね。
なにかしつけのコツとかあったんでしょうか?
風ちゃんもまた、いいお姉さんですね♪
Posted by みか@猫大好き at 2006.06.07 22:46 | 編集
大きくなた今でもそうだけど、調子が悪いとき、フードを
食べないとき...etc そういうときだけでもせめて
しゃべって教えてくれたら苦労も半減するんですけどね。
Posted by あきらマン at 2006.06.08 17:10 | 編集
★JUN母さん
空は躾け面では、あまり手の掛からない子だったのだと思いますよ~
私の育児が上手かったなんて事は、まずありえないでしょうね(笑
悩み苦しんだ(大袈裟)事もホント今では良い思い出です(^^)

★みかさん
トイレの躾はホント個体差あるみたいですね。
多分、空は比較的楽な方だったんだと思います。
とは言え・・・猫に比べたら数倍大変だったけど(笑

★あきらマンさん
ホントしゃべってくれたらどんなに楽か・・・と思う事たっくさんありますね。
ケド、「あ~。この子達喋らなくて良かった~」って思う時もあります(笑
Posted by りかこ at 2006.06.08 18:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。