--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.02.21

バイバイ おじちゃん。

ここ数日・・・

s 001

朝から風は引き篭もり。

寒い日も暑い日も、雨でも晴れでも欠かしたことの無かった
         img88365.jpg
この朝の日課を お休みしてる。


数日前の夜のこと・・・
いつもなら「さっ、寝よっか?」の私の声で必ず一緒に寝室へ来て一緒にベッドに入る風が、来ない日があった。「ん?珍しいな。後から来るかのな?」程度に思って、ほっといたのけれど夜中になっても来ない。調子でも悪いのかと心配になって家の中を探したら、この窓から外を眺めていた。
何も無い真夜中の真っ暗な外を。
「どうしたの?」と聞くと、私の顔を見てちっちゃな声で「にゃ」と鳴いた。
「さぁ、寒いからベットで寝んねしよ」と、抱き上げて寝室へ行って一緒に寝た。
暫くすると風はベットからするりと抜け出て、朝までベッドには戻らなかったと思う。

img63844.jpg

翌朝から風は朝の日課をしなくなった。
夜はいつも通り一緒に寝るけれど・・・。

微妙な風の変化に「なんだろう?」と思っていたら・・・

訃報が届いた。

毎朝、日課をする風に「おっ!風ちゃん、はおよう~!」と、声を掛けてくれていた
おじちゃんが、お星様になってしまった。

風が寝室に来なかったあの日の事らしい。
夜中の窓越しに何かを感じていたんだね。
時々「ぷぅちゃん」と間違って呼ばれたけれど、いつもにこにこ元気に話しかけてくれる
おじちゃんの事、大好きだったんだね。
もう窓越しに手を振ってくれる事が無い事を、風は知っているんだね。

img79570.jpg

いつか・・・遠いいつか・・・遠い遠い処で逢える日が来たら
おじちゃんは、あのニコニコな笑顔で「おっ!風ちゃん、おはよ~!」
って元気に言ってくれるよ・・・きっと。
だから、それまではバイバイ・・・だね。

おじちゃん、ありがとう。   安らかに・・・・・。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。