--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.02.01

空のご飯事情 ~ 手作り食 ~

    今日は、ちょっと真面目な内容ですよん。しかもメチャメチャ長文^^;
    お時間のある方は、お付き合い下さいませ~


先日何となく寄った書店で何となく手にして何となく買った本。

f 005
          愛犬のための症状・目的別栄養事典

半自己流でアバウトながら、空の手作り食を始めてから早3年半余り。
今までの手作りを振り返り、確認・復習の為にも読んでみようかな~と。
「保存版」て書いてあるし。←単純。

この本、私的にはかなり◎でした~^^
「手作り食」には興味があるけど、栄養計算が大変そう・・・とか、何をどうしたらいいか分からない・・・とか、イマイチ躊躇しちゃってる方には、かなりオススメだと思います。
基本的な事がとても分かり易く書いてあるし、気になる症状・目的に良い食品がとっても分かり易く、具体的な参考レシピも載ってます^^
手作り食への第一歩には重宝すること間違いナシです。これを読めば「ヨシ!今日から始めてみよ~っと♪」と、楽な気持ちで始められると思うので、手作り食に興味がある方は、ぜひお手にとって見て下さい^^
ちなみに、著者は獣医さんです。ご存知の方も多いとは思いますが・・・著者HPは→ こちら

        img77904.jpg

以前にも少し書いたけれど、子犬のの頃の空は食が細くて悩まされました。
とにかくドライフードを食べない。ふやかそうが、トッピングをしようが食べない。仕方なしマニュアル通りに食べなきゃ片付ける→当然空腹で吐く。それでも食べない。
そこから第一次フードジプシー期。とにかく色々試してみる。何とかちょこっと食べるフードを見つけても、今度は未消化のまま吐いてしまう。そんな事を繰り返しつつ、ふと思った・・・
「私、何でこんなにドッグフードにこだわってるんだろ・・・?」
確かに市販品を食べてくれた方が、災害などの緊急時にはありがたい。けれど、その「特別」な時の為に日常に支障がでるのは如何なものか・・・
そう。別にこだわる必要性なんて無かった。
食は生きていくうえで一番の基本で、一番大切な事。それと同時に一番の楽しみでなくちゃいけないのに、その頃の空にとって食事はきっと苦痛なものだったと思う。それにやっと気付いた時、何だか申し訳なくて、可哀想で誤りながら涙がこぼれた。

ドックフードを食べないなら、食べるモノを作ってあげれは良いんじゃん。
半自己流アバウトな手作り食でも、食べないドックフード、イヤイヤ食べるドックフードよりはマシなはず。
そんな事から、とりあえずネットで検索しまくって、半ば仕方なく始めた手作り食。
不安もいっぱいだった。確かに情報は凄い数出てくる。いや、情報ありすぎで初心者としては、かえって困ってしまったのかも。(あの頃↑この本があったら、ありがたかったかも)

まぁ、若干の悪戦苦闘(?)はありつつも、手作りにしてから空は日に日にモリモリご飯を食べてくれるようになった。ドライフードを見ると後ずさっていた空が、支度を始めるとちょこんと足元で待っている姿を、初めて目にした時の嬉しさは今でもはっきりと覚えている。そんななんでもない事に、あれほど感動したという事は、それ以前がいかに異常な状態だったか・・・と改めて実感したりもして・・・。

           img7247.jpg

手作り食にしてからの空には、ちょっと変化があった。
モリモリ食べるというのは勿論なのだけれど、目ヤニや涙が出なくなった事、それまでちょっと長引いていた皮膚病がどんどん良くなっていった事、おしっこの色が薄くなってウンチがあまり臭くなくなった事、そして躾のコマンドが入り易くなった事。
それらが全て手作り食にしたからだ・・とは、けっして言いきれないけれど、少なからず食が安定した事で免疫力がUPしたり、精神的にも安定したりするのは間違いないと思う。

もしも、今「うちの子ドッグフードを食べなくて・・・」と悩んでいる方がいたら、無理強いしてお互いのストレスになる食事を続けるよりも、一時的にでも手作り食にしてみるのも「あり」なのではないかな・・・と思う。やってみれば意外と簡単だし、何より嬉しそうに食べる姿は愛おしいから作る事など苦にならない・・・いや、むしろ楽しいかもしれない^^家の子の意外な好き嫌いの発見も面白かったりする。キュウリが生より煮ちゃった方が好きとか、ピーマンは生の方が好きとか、豆腐も豆乳も好きだけれど「おから」は嫌いとか・・・。
単なる一過性のワガママでフードを選り好みするのならば、マニュアル通りの根比べでもいいかも知れない。けれど、それが長期になればなる程、お互いにストレスになるし、空腹で吐くワンコだって辛いと思う。度々吐いていたら、病気ではないと言えども胃や食道だって荒れる。完璧な栄養バランスのドッグフードでも、しっかり食べない事には、栄養は充分には摂れないのだから、健全な身体も作られないだろうし・・。ワンコにしてみれば、食の保障が無いようなモノなのだから、それこそ信頼関係にだって影響するのではないか?・・と思う。
完璧な栄養バランスよりも、大切な事があるような気がする。
それでも、どうしてもドライを食べさせたければ、その後に徐々にドライに戻していくことも不可能ではないし・・・。
ちなみに、現在の空は食欲の落ちる夏以外は、朝はドライを食べている。
ま、そこに至るまでに第二次フードジプシー期があったのだけれども・・・^^;
そして辿り着いたドライフードが マルチバランス と eateat 。
この2種は普通にポリポリ食べるし、吐くこともなくウンチも良好^^

手作り食にもドライフードにも、利点も難点もある。一概にどちらが良いとは言い切れないと思う。何を与えるにせよ、ただ時間がきたからとポンと置くだけの「エサ」ではなく、その子のその時々に合った「食事」である事が一番なのだと思う。

・・・と、長文になってしまったけれど、ココまで読んで下さった方、ありがとうございました^^

食の安全について何かとお騒がせな事件続きの昨今・・・何を信じればいいのやら・・。
コワイ世の中ですね^^;生きてくうえで一番大切な「食」だからこそ、安心安全であることを願わずらはいられません・・・ね。

 
追記 :  《参考までに・・・》 
*私の手作り食の第一歩に勇気をくれた(笑)1ページ→ こちら
*カロリー・栄養計算に、とっても役立ったサイト→  食品成分データーベース  栄養成分ナビゲーター
真剣にカロリー計算してたは最初の頃ちょっとだけで、後はウンチと体型見ながら超適当~
になっちゃったけど。 やっぱ最初は不安だから・・ね^^;
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://fuusora.blog27.fc2.com/tb.php/244-e199e68f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
この本、読んでみようかな!!
クレアはね、何でも食べる方なんだけれど
やっぱり、フードには好き嫌いがあって。。。
一時は、勿体無いからって買ったばかりで食べないフードを、他のと一緒に混ぜたりして必死にくれようとしていた時があったのね。。。

そんな事を何回かしてるうちに。。。
私はなんで、このフードにこだわってるんだろう。。。って。。。
こんなに、食べるの大好きな子が
後ずさりしてまで嫌がってるのに、私って何て可哀相な事をしていたんだろうって、思ったの。

でも、やっぱり栄養バランスが気になって手作りに不安があってので、
好きなドライフードに色んな野菜をトッピングしたりして、体重維持のためにやってます。。。
でも、手作りを入れたほうが量を食べれて
ダイエット効果もあって、おやつもあげられるのよね♪

この本を読んで、ちゃんとした手作りに挑戦してみよ~
(=⌒ー⌒=)ニコニコ!
Posted by クレママ at 2008.02.02 01:03 | 編集
☆クレママさん
そっか~クレちゃんも、後ずさり隊なのね^^;
この姿見ると、ちょっと考えちゃうよね。。。
ドライをモリモリ食べて、いたって健康な子はドライだけでも良いとは思うけど
私個人的には、ドライへの「?」もあるから、半手作り推奨派かな~。

この本、ぜひ読んでみて^^手作りへのハードルが下がると思うよ(笑)
でもこの本レシピ例は載ってるけど、具体的なグラム数は書いてないので、最初はちょっと戸惑うかも^^;

参考になるか分からないけど、↑追記で私を助けてくれた(←大袈裟)サイト載せたので見てみて^^
レシピは「犬 手作りご飯 レシピ」検索で山ほど出てくるし^^
さぁ、Let's try~!(笑)
Posted by りかこ at 2008.02.02 08:51 | 編集
実は今の私が、ナルトの食についてフードジプシー期なんです。以前のナルトは何を与えても食べてくれる子だったんだけど、1歳を過ぎてからというもの、食べ物を選り好みするような感じで、あげくに病院で診てもらった時、もしかしたらアレルギーもあるかもしれない!と言われ、アレルギー用のフードに替えてみたり、それも最初は喜んで食べていたけれど、食べたくない素振りを見せるようになり・・・。
あれやこれや試して、今はティンバーウルフなるフードに替え、様子を見てるところです。これでもダメなら、りかこさんのように手作りにチャレンジしようと思っています。
この本メモって、買っておこうと決めました♪りかこさん、ためになる情報ありがとう(*^^)v
Posted by YOU at 2008.02.04 01:06 | 編集
Qooはドライフードだけでも、バクバクと食べてくれるので、食べ物には特にこだわってないのが事実です。
でも、お店では、あの「ダイエット中」の札が役に立って、お客さんから食べ物(メニューの)をもらわなくなってからは、下痢することがなくなりました。
家では手を抜いてる?

“ペット持込禁止”・・・まだまだ、肩身が狭い思いをしないといけないんですかねぇ・・・
Posted by あきらマン at 2008.02.05 00:50 | 編集
★YOUさん
フードジプシー中ですか。。。
これ始めちゃうと、なかなか出口が見つからないですよね^^;
色々調べてると何が良いのか分からなくなっちゃうし・・・。
ティンバーウルフのオーシャンブルー使った事あります。
が、空にはoutでした~^^;食い付きもイマイチだったけど、未消化のまま吐いちゃう。。。
空は小粒でサクッカリッっとした感じの食感のフードじゃないとダメみたいです。
手作り、ドライに比べたら確かに手間はかかるけど、変に悩まなくて良い分、精神的にはかなり楽です。
一応手作りを基本にしてから、フードジプシーすれば「食べるの見つけられたらラッキー」位に軽い気持ちでジプシーできるし・・・^^
YOUさんも軽い気持ちでLet's try~
・・・って、別に手作り推奨してるわけじゃないんだけど・・ね(笑)
Posted by りかこ at 2008.02.05 08:13 | 編集
★あきらマンさん
いやいや、手を抜いてるだなんて・・・Qooちゃんみたいにドライだけでもしっかり食べて元気なら、その方がありがたいのがホンネですょ^^;
ダイエット中の札、名案でしたね~^^
Qooちゃん的には「ちぇっ!」ってとこでしょうけれど(笑)

“ペット持込禁止”・・・公園では初めて見たのでちょっと驚いたのと同時に、考えさせられました。
地方によっては、全ての公園がペット禁止になってる所もあるようなので、そうならない為にもそれぞれが自覚しなくちゃいけないなぁ・・とつくづく思いました。
Posted by りかこ at 2008.02.05 08:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。