--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.02.09

シャンプー サンプル

少し前ですが、ワンコ用シャンプー&トリートメントのサンプルを貰いました。

f 003

   ジョンソントレーディング 和の恵み  (←ポチッで商品詳細ページ) 

サンプルを貰ってしばらくは「ん?・・・ションソンかぁ・・・」と思って(ジョンソンさんゴメンナサイ)使わずにいたのだけれど、シャンプーを切らしてしまったので仕方なく使ったというのが正直なところ^^;
勝手な思い込みなのだけれど、ジョンソンさんのシャンプーって量販店でわりと低価格で売ってて、毛がゴワゴワお肌カサカサ的なイメージがあって・・・。
だから、このシャンプーも期待せず・・・だったのだけれど・・・(重ね重ねゴメンナサイ)

あなどるなかれっ! でした~(@_@)

泡立ちも良いし、トリートメントのスルスル感も良い感じ^^
シャンプートリートメント共に、すすぎ時の泡切れもわりと早いし
匂いもきつくなく、優しい感じ。

シャンプー・トリートメント各2種類入りを2セット貰ったので、組み合わせを変えて試してみました。
結果、私的に気に入ったのは↓の組み合わせ。
f 004

このセット、空の毛質にはあってるみたいで、ホントにさらさら&フワフワに仕上がります。
(あっ、もちろんいつもの にんにく入浴 です^^)

ほら♪ こんな感じ↓
f 002

って、写真じゃ分かりにくいか^^;
いや、ホント、ずっとスリスリナデナデしてたいような感じの仕上がりなのですょ。
ま、お値段は それなり ですけど・・・  これなら買っても良いかな~と思いました^^

f 001

しかし、君のシャンプー買うたびに、いつもちょぴっと思うんだよね。
「私のシャンプー2本は余裕で買える・・・」
・・・セコイ???^^;
スポンサーサイト

2008.02.01

空のご飯事情 ~ 手作り食 ~

    今日は、ちょっと真面目な内容ですよん。しかもメチャメチャ長文^^;
    お時間のある方は、お付き合い下さいませ~


先日何となく寄った書店で何となく手にして何となく買った本。

f 005
          愛犬のための症状・目的別栄養事典

半自己流でアバウトながら、空の手作り食を始めてから早3年半余り。
今までの手作りを振り返り、確認・復習の為にも読んでみようかな~と。
「保存版」て書いてあるし。←単純。

この本、私的にはかなり◎でした~^^
「手作り食」には興味があるけど、栄養計算が大変そう・・・とか、何をどうしたらいいか分からない・・・とか、イマイチ躊躇しちゃってる方には、かなりオススメだと思います。
基本的な事がとても分かり易く書いてあるし、気になる症状・目的に良い食品がとっても分かり易く、具体的な参考レシピも載ってます^^
手作り食への第一歩には重宝すること間違いナシです。これを読めば「ヨシ!今日から始めてみよ~っと♪」と、楽な気持ちで始められると思うので、手作り食に興味がある方は、ぜひお手にとって見て下さい^^
ちなみに、著者は獣医さんです。ご存知の方も多いとは思いますが・・・著者HPは→ こちら

        img77904.jpg

以前にも少し書いたけれど、子犬のの頃の空は食が細くて悩まされました。
とにかくドライフードを食べない。ふやかそうが、トッピングをしようが食べない。仕方なしマニュアル通りに食べなきゃ片付ける→当然空腹で吐く。それでも食べない。
そこから第一次フードジプシー期。とにかく色々試してみる。何とかちょこっと食べるフードを見つけても、今度は未消化のまま吐いてしまう。そんな事を繰り返しつつ、ふと思った・・・
「私、何でこんなにドッグフードにこだわってるんだろ・・・?」
確かに市販品を食べてくれた方が、災害などの緊急時にはありがたい。けれど、その「特別」な時の為に日常に支障がでるのは如何なものか・・・
そう。別にこだわる必要性なんて無かった。
食は生きていくうえで一番の基本で、一番大切な事。それと同時に一番の楽しみでなくちゃいけないのに、その頃の空にとって食事はきっと苦痛なものだったと思う。それにやっと気付いた時、何だか申し訳なくて、可哀想で誤りながら涙がこぼれた。

ドックフードを食べないなら、食べるモノを作ってあげれは良いんじゃん。
半自己流アバウトな手作り食でも、食べないドックフード、イヤイヤ食べるドックフードよりはマシなはず。
そんな事から、とりあえずネットで検索しまくって、半ば仕方なく始めた手作り食。
不安もいっぱいだった。確かに情報は凄い数出てくる。いや、情報ありすぎで初心者としては、かえって困ってしまったのかも。(あの頃↑この本があったら、ありがたかったかも)

まぁ、若干の悪戦苦闘(?)はありつつも、手作りにしてから空は日に日にモリモリご飯を食べてくれるようになった。ドライフードを見ると後ずさっていた空が、支度を始めるとちょこんと足元で待っている姿を、初めて目にした時の嬉しさは今でもはっきりと覚えている。そんななんでもない事に、あれほど感動したという事は、それ以前がいかに異常な状態だったか・・・と改めて実感したりもして・・・。

           img7247.jpg

手作り食にしてからの空には、ちょっと変化があった。
モリモリ食べるというのは勿論なのだけれど、目ヤニや涙が出なくなった事、それまでちょっと長引いていた皮膚病がどんどん良くなっていった事、おしっこの色が薄くなってウンチがあまり臭くなくなった事、そして躾のコマンドが入り易くなった事。
それらが全て手作り食にしたからだ・・とは、けっして言いきれないけれど、少なからず食が安定した事で免疫力がUPしたり、精神的にも安定したりするのは間違いないと思う。

もしも、今「うちの子ドッグフードを食べなくて・・・」と悩んでいる方がいたら、無理強いしてお互いのストレスになる食事を続けるよりも、一時的にでも手作り食にしてみるのも「あり」なのではないかな・・・と思う。やってみれば意外と簡単だし、何より嬉しそうに食べる姿は愛おしいから作る事など苦にならない・・・いや、むしろ楽しいかもしれない^^家の子の意外な好き嫌いの発見も面白かったりする。キュウリが生より煮ちゃった方が好きとか、ピーマンは生の方が好きとか、豆腐も豆乳も好きだけれど「おから」は嫌いとか・・・。
単なる一過性のワガママでフードを選り好みするのならば、マニュアル通りの根比べでもいいかも知れない。けれど、それが長期になればなる程、お互いにストレスになるし、空腹で吐くワンコだって辛いと思う。度々吐いていたら、病気ではないと言えども胃や食道だって荒れる。完璧な栄養バランスのドッグフードでも、しっかり食べない事には、栄養は充分には摂れないのだから、健全な身体も作られないだろうし・・。ワンコにしてみれば、食の保障が無いようなモノなのだから、それこそ信頼関係にだって影響するのではないか?・・と思う。
完璧な栄養バランスよりも、大切な事があるような気がする。
それでも、どうしてもドライを食べさせたければ、その後に徐々にドライに戻していくことも不可能ではないし・・・。
ちなみに、現在の空は食欲の落ちる夏以外は、朝はドライを食べている。
ま、そこに至るまでに第二次フードジプシー期があったのだけれども・・・^^;
そして辿り着いたドライフードが マルチバランス と eateat 。
この2種は普通にポリポリ食べるし、吐くこともなくウンチも良好^^

手作り食にもドライフードにも、利点も難点もある。一概にどちらが良いとは言い切れないと思う。何を与えるにせよ、ただ時間がきたからとポンと置くだけの「エサ」ではなく、その子のその時々に合った「食事」である事が一番なのだと思う。

・・・と、長文になってしまったけれど、ココまで読んで下さった方、ありがとうございました^^

食の安全について何かとお騒がせな事件続きの昨今・・・何を信じればいいのやら・・。
コワイ世の中ですね^^;生きてくうえで一番大切な「食」だからこそ、安心安全であることを願わずらはいられません・・・ね。

 
追記 :  《参考までに・・・》 
*私の手作り食の第一歩に勇気をくれた(笑)1ページ→ こちら
*カロリー・栄養計算に、とっても役立ったサイト→  食品成分データーベース  栄養成分ナビゲーター
真剣にカロリー計算してたは最初の頃ちょっとだけで、後はウンチと体型見ながら超適当~
になっちゃったけど。 やっぱ最初は不安だから・・ね^^;


2007.12.04

自宅シャンプー にんにく入浴

空を自宅で洗う時は 「にんにく入浴」 してます。
この「にんにく入浴」ご存知の方も多いと思うけれど、今回何枚か写真を撮ってみたのでUPしてみます。
この入浴方だと乾くのが、とっても早いんですよ^^
冬はドライヤーを使いますが、夏なら自然乾燥でもOK。見る見る乾いちゃいます。
仕上がりもふっわふわ♪良い事尽くめです^^
あっ。ニオイは全然残らないのでご安心を!

では、簡単にやり方を~(私のやり方ですが・・・・)

* 薄皮を剥いたにんにく一片をラップに包み、柔らかくなるまで鍋で茹でます。
入浴 001
・レンジでチンでも良いと思いますが、うっかりすると硬くなっちゃうので要注意。
・にんにくの量が多いと、仕上がりのフワッと感が減ってしまうように思います。
(一片が大きい場合は、茹でてから切り分ける方が良いようです)
・中国産等の安いにんにくよりも国産にんにくの方が、良いと思います。

* にんにくをラップから出して、お茶パックに入れます。
入浴 002
お茶パックがなかったら、ガーゼ、ストッキング等、目が細かくて破れなければ何でもOK。

* お風呂にお湯(夏37℃~冬39℃くらい)を溜め、その中で↑をモミモミ。
  にんにくのエキスを出します。
入浴 005
(この段階では少々にんにく臭がありますが、後で消えるので気にせずに♪)
↑こんな感じで、ほとんど溶けて繊維が少しだけ残る状態になったら準備終了。

入浴 003
気配を察して軽~く拒否ってるボロ雑巾空を捕まえ、ささっとブラッシング後・・・
入浴 006
ジャボっと浴槽へ。
入浴 008
浴槽のお湯を、まんべんなく掛け湯します。
(ここからは本来の「にんにく入浴法」とは異なります)
*全体を濡らしたら、浴槽から出してシャンプーで洗い、浴槽のお湯でキレイに流す。
*また浴槽に入れ掛け湯。
*浴槽から出して、コンディショナー。コレを流すのも浴槽のお湯で。
*また浴槽で掛け湯   ~~終了。

入浴 010
まずは、軽くタオルドライ・・・

タオルドライの時、びしょびしょのままで暴れちゃうワンコって、わりと多いと思いますが
そこで役立つのが、この↑洗濯カゴ。
浴室でブルブル~っとさせたら、バスタオルに包んで、タオルごとカゴに入れちゃいます。
すると暴れる代わりに、カゴの中でタオルに自らスリスリしてくれるので
勝手にある程度のタオルドライが完了♪
走り回ってあちこち濡らされる事も無く、カゴinスリスリしてる間に自分の足を拭いたり
次工程の準備もでききちゃいます^^

入浴 012
さて、お次は冬なのでドライヤーをかけます。

入浴 013 



乾きにくい手足の先などを丁寧に。
そうしてるうちに体は、どんどん乾いちゃいます。

ピンブラシで軽く梳かしながら乾かすと更に早いです。




ほぼ乾いたかな~と思ったら、スリッカーとコームで梳かしつつ乾き残りのチェック。
入浴 015
ドライヤースタンドがあれば、両手を使ってスリッカーで梳かしつつ乾かす方が良いと思うけれど・・・
家にはそんな便利な物はないのでこの段階でスリッカー登場ですが
ココまでピンブラシだけでも絡む事無く、根元までしっかり乾いてます^^

耳裏など乾きにくい所をもう1度チェックして
入浴 018
最後に冷風を ひと吹き 熱気を飛ばして

入浴 016

はい。終了~~♪ 
にんにくのニオイはまったくなくて、コンディショナーの良い香りだけが残ります^^
手触りもフワフワふかふかです◎

本来のにんにく入浴は、ワンコ皮膚の痒みを軽減する目的が主なので、シャンプーやコンディショナーは使わないのだけれど、それだと洗浄力がいまひとつなのと、「シャンプーしたぞっ♪」的な香りが楽しめないので私は使っちゃってますが、正しいやり方を知りたい方は《犬・にんにく入浴》で検索してみて下さいね。
汚れが酷くなければシャンプー無しでも大丈夫なので、私は汚れ具合でやり方を変えてます。

にんにく入浴をまだやった事がないという方、ぜひお試しあれ~~^^

《おまけ》
入浴 019
            「風呂上りの一服はサイコーだぜっ」

※勝手ながら、しばらくコメント閉じますので何かありましたら
                右欄メールフォームよりご連絡下さいませ~m(__)m


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。